ホーム > 最新情報 > CLUB > 新潟モナルカサポーターの問題行動について

新潟モナルカサポーターの問題行動について

新潟モナルカのサポーターが問題行動を起こしたことにつきまして、フットサル界並びに新潟モナルカに関係する全ての方々に深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

 

【事象】
SuperSports XEBIO 北信越フットサルリーグ2016開幕節「ジョガボーラ福井対新潟モナルカ」において、新潟モナルカ私設応援団La6 Hinchada de NIIGATA(以下、同団体という)が、無断で作業用ハシゴを使用して立入禁止区域に侵入し、横断幕を掲出した。
また、キックオフ前に横断幕の掲出準備をしていた段階において、北信越フットサル連盟役員が即時撤去を指示したのに対し、同団体は即時撤去に応諾したにもかかわらず、北信越フットサル連盟役員の指示を無視して掲出を行った。
5/15 開幕節「ジョガボーラ福井対新潟モナルカ」終了後、新潟モナルカは、無断で作業用ハシゴを使用して立入禁止区域に侵入したのかを同団体に直接確認したところ、同団体は無断で使用したことを認めた。
5/18 13:25 同団体S氏に電話し、新潟モナルカに対し謝罪する意思の有無を確認したところ、「謝罪する意思は無い」との回答であった。
5/20 17:39 同団体S氏に再度電話し、新潟モナルカに対し謝罪する意思の有無を最終確認したところ、再度「謝罪する意思は無い」との回答であった。

 

【決定事項】
(1) 新潟モナルカは、同団体メンバー全員の新潟モナルカに対する応援活動を本日以降無期限に一切拒否する。
(2) 新潟モナルカは、同団体メンバー全員の新潟モナルカに対する応援活動を本日以降無期限に禁止する。
(3) これ以上の問題が発生しないために、同団体メンバー全員が、新潟モナルカが出場する試合会場に立ち入りしないことを求める。
※応援活動とは、新潟モナルカが判断する応援活動であり、一切の抗議を受け付けない。
※同団体メンバーとは、新潟モナルカが同団体のメンバーと判断したメンバーのことであり、一切の抗議を受け付けない。
※仮に同団体の考えが変わり、謝罪の意思を表明しても、一切の謝罪を受け付けない。
※仮に同団体が解散したとしても、同団体に属したメンバーに対する上記決定事項は変わらない。

 

【決定理由】
(1) 同団体メンバーが無断で立入禁止区域に侵入したこと。
(2) 同団体メンバーが連盟役員の指示を無視したこと。
(3) 謝罪の意思を複数回確認したが、謝罪の意思が無いこと。

 

【管理監督責任】
新潟モナルカは、日本フットサル連盟・北信越フットサル連盟・新潟県フットサル連盟「加盟登録票」において、「大会会場の使用上の遵守義務を必ず守ること。守られない場合、除名の処分を受けても異議申し立てないこと」並びに「応援の者に対しても注意事項を遵守」させる管理監督責任を誓約している。

 

【これまでの経緯】
2015年開幕節にて、同団体のメンバーが掲出した横断幕について、北信越フットサル連盟から指導を受けた際、新潟モナルカは同団体の主義主張にも一定の理解を示し、北信越フットサル連盟との間を取り持つ対応を行いました。
その際に、同団体に対して上記加盟登録票の写しを書面交付して「新潟モナルカにサポーターの管理監督責任があることについて説明」を行い、「問題事象が発生した場合は、厳しい対応を取らなければならず、そのような事態にならないことを懇請」しました。
また、同団体メンバーが応援活動を再開した際にも「問題事象を起こさないことを再度懇請」し、承諾を得ていました。

 

【新潟モナルカとして】
同団体の応援は、全国屈指に熱く、新潟モナルカ所属選手達へのサポートは甚大であったと考えています。
そして、できることなら、同団体と今後も共に活動していきたいという思いは、残っています。
しかしながら、アマチュアクラブとはいえ同団体の管理監督責任を有する新潟モナルカは、上記事象を発生させたのみならず謝罪の意思が無いため、止むを得ず同団体に対して厳しい対応を取らなければなりません。
また、フットサル界に関係する全ての方々にこれ以上のご迷惑をお掛けしないために、そして(北信越フットサル連盟の処分は本日現在有無を含めて未定ですが)同種の問題事象が再度発生した場合には勝点没収などの重大処分にも繋がりかねず、新潟モナルカ所属選手並びに新潟モナルカ関係者にこれ以上のご迷惑をお掛けしないために、再発防止策として上記決定事項を実行しなければなりません。
改めて、フットサル界並びに新潟モナルカに関係する全ての方々に、多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げると共に、日本フットサル連盟・北信越フットサル連盟・新潟県フットサル連盟の加盟チームとして、フットサル界の振興に励んでいくことをお約束致します。

 

新潟モナルカ
代表 水野健太郎
平成28年5月24日