ホーム > 最新情報 > CLUB > 新潟モナルカサポーターの問題行動について(2)

新潟モナルカサポーターの問題行動について(2)

6月10日付にて北信越フットサルリーグから新潟モナルカに対して譴責(けんせき)処分がありましたことをご報告

致します。

 

新潟モナルカは、今回の事象を重大な問題と捉えて、過日5月24日に当該サポーターへの対応をホームページに

公開し再発防止策を実施済みです。(/?p=5664

また、本日6月13日付けにて「始末書」を北信越フットサル連盟に提出しましたことを、ご報告いたします。

改めて、大変なご迷惑をお掛けしました全ての方々にお詫び申し上げると共に、微力ながらフットサル界の振興に

努めていく所存です。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

 

<処分の概要>

 

【処分理由】

北信越フットサルリーグ2016 開幕節(5 月15 日)において、貴チームのサポーター(以下、同団体と称す)が会場

施設の立ち入り禁止区域に無許可で侵入し、応援旗を掲示した事象について、会場使用上の遵守義務を遂行しな

かったこと。

かつ、北信越フットサル連盟役員の指示を無視したとみなし、同団体の管理監督を有す新潟モナルカに対し、以下の

処分を科す。

 

【処分】

公益財団法人日本サッカー協会 懲戒規定

第4 条〔懲罰の種類〕

2.加盟団体に対する懲罰の種類

(4)譴責(始末書をとり、将来を戒める)

今後、同種の問題事象が再発した場合、勝点の減点又は無効などを含む重大な処分が科されることを承諾する旨を

明記すること。

 

以上